オーナーズニュース11月号:多様化するニーズに応えるコンセプト型賃貸住宅

賃貸住宅の供給戸数は増加しており、空家戸数及び空家率も全国的に増加しています。さらに、借り手の物件選別の目は一段と厳しくなってきており、多様化する借り手のニーズニ答えようと工夫しているオーナー様もいます。お客様に「選ばれる物件」とは何か?を事例を参考にしながら考えてみましょう。

多様化する借り手に選ばれるためには、「入居者ターゲットを明確にすること」が大切です。 マーケット情報をリサーチし、トレンドを知り、「たーげっとを絞った」コンセプトを持った賃貸住宅を検討してみてはいかがでしょうか。